パイプリノベーション/既設排水管のトータルメンテナンス・建設コンサルタントのエキスパート 東洋テックス株式会社

東洋テックス株式会社
技術情報
シームレスシステム工法
<
アルファライナー工法
EXP工法
コンプロシート工法
FRP内面補強工法
スナップロック工法
エコサルファー防食工法
関連知識
管内調査
東洋テックス株式会社の技術情報

東洋テックスのシームレスシステム工法 - 当社の特長

① 最適な施工計画を立案

「施工設備がコンパクト、施工後速やかに通水できる」というシームレスシステム工法の特性を活用して、「制約の多い施工条件」にあった施工計画を立案します。
 ・工場の操業に支障なく施工したい
 ・施工時間をできるだけ短縮したい
 ・交通規制を極力少なくしたい

また、シームレスシステム工法は、管径・管厚により設定した速度で光硬化し、計画したタイムスケジュールで施工できる工法です。

② 確かな技術・ノウハウで施工

当社は、施工機械としてTVカメラ車 2台、光硬化施工車 4台(600W×6灯 2台、1000W×6灯 1台、1000W×12灯 1台)を保有し、平成14年設立以来専門会社として200件近い施工実績があり、数々のノウハウを積み重ねてきております。どこよりも確かな技術とノウハウで施工いたします。

③ 施工不良の防止にも自信

■光硬化する前にTVカメラで確認
更生材を光硬化する前に、拡径した更生材の状況をUVライトトレインの先端に装備されたTVカメラで確認し、施工不良の発生を防止します(不具合が発見された場合は材料を引き抜き再施工します)。
光硬化する前にTVカメラで確認
■隙間・ずれへの対応
隙間・ずれ(段差)による施工不良を防止するため、試験施工を実施しています。
例 隙間:100mm、ずれ(段差):50mm にて試験施工を行い、更生状況を確認しました。
隙間・ずれへの対応