パイプリノベーション/既設排水管のトータルメンテナンス・建設コンサルタントのエキスパート 東洋テックス株式会社

東洋テックス株式会社
技術情報
シームレスシステム工法
アルファライナー工法
コンプロシート工法
FRP内面補強工法
スナップロック工法
関連知識
管内調査
東洋テックス株式会社の技術情報

シームレスシステム工法とは - 使用材料

■シームレスライナーS、SⅡの基本物性

ライナーSの基本物性
■シームレスライナーS、SⅡの構成素材
構成材料 構成素材
アウターフィルム ポリエチレン/ポリアミド複層フィルム
インナーフィルム ポリエチレン/ポリアミド複層フィルム
樹脂 光硬化型不飽和ポリエステル樹脂
補強材 耐酸性ガラス繊維
■シームレスライナーS、SⅡの管径別呼び厚さ
呼び径200230250300350380400450500600
呼び厚 1種4456788111113
2種5567899121214
3種667891011131315
■シームレスライナーS、SⅡの基本物性
項目試験規格物性値(N/mm2)
SSⅡ
長期曲げ強さJIS K 70396040
長期曲げ弾性率JIS K 703540904090
短期曲げ強さ(平板)JIS K 7171167167
短期曲げ強さ(管状)8080
短期曲げ弾性率(平板)73557355
短期曲げ弾性率(管状)50005000
短期引張強さ(平板)JIS K 71619090
短期引張強さ(管状)4545
短期引張弾性率(平板)73557355
短期引張弾性率(管状)52005200
短期圧縮強さ(平板)JIS K 7181100100
短期圧縮強さ(管状)5050
短期圧縮弾性率(平板)72007200
短期圧縮弾性率(管状)45004500
※シームレスライナーSおよびシームレスライナーSⅡは、(公社)日本下水道協会の工場認定制度における認定品です。
■シームレスライナーLの基本物性

メインライナーLの基本物性
項目試験規格物性値(N/mm2)
L
長期曲げ強さJIS K 703970
長期曲げ弾性率JIS K 70356720
短期曲げ強さ(平板)JIS K 7171180
短期曲げ強さ(管状)100
短期曲げ弾性率(平板)7600
短期曲げ弾性率(管状)4300
短期引張強さ(平板)JIS K 716190
短期引張強さ(管状)45
短期引張弾性率(平板)5500
短期引張弾性率(管状)3800
短期圧縮強さ(平板)JIS K 718180
短期圧縮強さ(管状)40
短期圧縮弾性率(平板)3700
短期圧縮弾性率(管状)2600